WEBINAR: 7th Ocha Zanmai

Thursday, June 24 - 6:30 pm
(online)
Japanese tea ceremony

 

th Ocha Zanmai: San Francisco International Conference on Chanoyu and Tea Culture

"Tea Culture in the Edo Period (1603-1867)"

Webinars

Four Friday Evenings at 18:30 PDT

on

June 4, June 11, June 18, and June 25, 2021

ONLINE REGISTRATION HAS OPENED

Scroll down for registration link

 

 

 

第7回お茶三昧: 茶の湯と茶文化に関するサンフランシスコ国際会議

江戸時代の茶文化
ウェブカンファレンス

2021年6月5日(土)、6月12日(土)、6月19日(土)、6月26日(土)

日本時間午前10時30分から

 

Program

 

The official language of this conference is English.
Each session has a Q & A session following the presentation.
Presentations in Japanese will be accompanied by English subtitles/translation.

Translator: Maiko Behr

 

6/4 18:30-20:00 PDT (日本時間6月5 日午前10時30分〜午後12時00分)

Welcoming Messages from the Co-hosts:

  • Andrew Harris, Dean, College of Liberal & Creative Arts, San Francisco State University
  • Charles Egan, Chair, Department of Modern Languages, San Francisco State University

 

LECTURE #1

Searching for the Spirit of the Sages: The Japanese Tea Ceremony for Sencha.”

Patricia J. Graham
Research Associate, Center for East Asian Studies, University of Kansas

「賢⼈の精神を探ねて: ⽇本における煎茶道」 

パトリシアJ.グラハム
カンザス大学東アジア研究所研究員

 

6/11 18:30-19:30 PDT (日本時間6月12 日午前10時30分〜午前11時30分)

LECTURE #2

 “Keen Eye, Cultivated Taste: the tea tradition and utensil collections of Lord Matsudaira Fumai”

MIYATAKE Yoshiyuki
Joint Research Associate, Kyoto and Tea Culture Research Center, Doshisha University

「松平不昧公の茶の湯と茶道具 ─見極め、育てる─」

宮武慶之
同志社大学京都と茶文化研究センター共同研究員

    

6/18 18:30-19:30 PDT (日本時間6月19 日午前10時30分〜午前11時30分)

LECTURE #3

“A New View of Kobori Enshū: exploring the concept of kirei sabi

FUKAYA Nobuko
Independent scholar, tea history

「新しい小堀遠州像 ─『綺麗さびの茶』とは?」

深谷信子  
茶道史研究家   
    
6/18 20:00-20:30 PDT (日本時間6月19日午後12時〜午後12時30分)

LECTURE #4

“The Roji Tea Garden as presented in Nanpōroku: with attention to Tachibana Jitsuzan's interpretation of the sōan ‘grass hut’ tea house”

SAKURAMOTO Kaori
Doctoral candidate, Waseda University, School of Graduate Studies
Research Fellow DC2, Japan Society for the Promotion of Science

「『南方録』における「露地」―立花実山の「草庵」の解釈を手がかりとして―」

櫻本⾹織
早稲田大学大学院博士後期課程・日本学術振興会特別研究員DC2

 

6/25 18:30 – 20:15 PDT (日本時間6月26 日午前10時30分〜午後12時45分)

LECTURE & DEMONSTRATION #5

“Hosokawa Sansai: tea of the feudal daimyo

UMEMURA Naoko
Deputy Iemoto, Hosokawa Sansai School of Tea

講義と点前実演 (史上初めて公開)

「細川三斎 〜大名の茶の湯〜」

梅村尚⼦ 
細川三斎流家元代理 

 

 

Simultaneous Japanese-English Interpretations for Ocha Zanmai Webinars

The official language of this conference is English. Presentations in Japanese will be accompanied by optional simultaneous English-language interpretation utilizing the Zoom language interpretation function. If you wish to listen to the talk in English, you will be able to select the English audio channel. The default setting for the English channel is for the interpreter's voice to be audible at 80% volume over top of the original presenter's voice, which will be audible at a reduced volume of 20%. You will also have the option to mute the Japanese completely and hear only the English voice if you wish. If you wish to listen to the presentation in Japanese and select Japanese as your language, then you will not hear the English at all. Please note, however, that when the main presenter is speaking in English, interpretation into Japanese will not be available even if you select Japanese as your language of choice. Instructions for using this function will be provided at the beginning of each presentation for which English interpretation is enabled.  
 
お茶三昧会議の公式言語は英語です。今回のオンライン会議では日本語での発表がありますので、二重音声で日本語から英語への同時通訳をいたします。英語でお聞きになりたい方は音声チャネルで英語をお選びください。日本語の発表 (音量20%) の上に英語 (80%) が流れます。日本語を全くお聞きになりたくない方は日本語を完全にミュートすることもできます。日本語でお聞きになりたい方は、英語を選択なさらずにそのまま日本語でお聞きください。ただし、もともと英語の発表やご挨拶などは基本的に和訳されませんのでご了承ください。

  

Registration Information

Register at: https://sfsu.simpletix.com/e/70203 
Credit card required for registration; please do NOT send check.

   
Registration Fee Schedule:

+ indicates Q & A sessions

 

Special Discount Package for ALL Presentations (If purchased separately, $80 value)

 

$65 + $4 fee

6/4, 18:30 PDT

6/5, 10:30 JAPN

Sencha

Graham

1 hour+

$15 + $2 fee

6/11, 18:30 PDT

6/12, 10:30 JAPN

Matsudaira Fumai’s Tea

Miyatake

1 hour+

$15 + $2 fee

6/18, 18:30 PDT

6/19, 10:30 JAPN

Kobori Enshu’s kirei sabi

Fukaya

1 hour+

$15 + $2 fee

6/18, 20:00 PDT

6/19, 12:00 JAPN

Roji Tea Garden

Sakuramoto

30 min+

$10 + $2 fee

6/25, 18:30 PDT

6/26, 10: 30 JAPN

Sansai School of Tea

Umemura

1 hour 45 min+

$25 + $2 fee

 

Inquiries: mmckeon@sfsu.edu

 

To Those Who Registered for the April 2020 Ocha Zanmai Conference

If your check arrived at the Department of Modern Languages and Literatures, San Francisco Stqate University prior to December 17, 2019, it was cashed.  You recently received an email notice individually from the Ocha Zanmai Conference with a free coupon to register for “The Discount Package for ALL Presentations.”

If your check arrived later than December 17, 2019, it was never cashed.  Due to the rapid spread of the COVID-19 pandemic, holding the April 2020 Conference became problematic, and, therefore, we decided not to cash registration checks.  The campus closed mid-March, making it impossible for us to even return the checks from campus.  Your checks have expired.  Please register anew for the June 2021 Ocha Zanmai webinars.

Thank you very much for your continued interest in the Ocha Zanmai Conference.  We apologize for any inconveniences that the postponement of the conference has caused.

 

2020年4月に開催予定の第7回お茶三昧会議にご登録くださった皆様へ

 

2019年12月17日以降に届きました会議登録の小切手は全くキャッシングいたしておりません。どうか新規に6月のオンライン会議Webinarsにご登録をお願い申し上げます。

 

事情:大学は毎年12月24日から冬休みに入り、キャンパスが閉鎖されますので、大学会計担当者の手続きに必要であろう7日間の余裕を持って2019年12月17日までに私の手元に届いた早期登録の小切手を現金化のために会計担当者に回しました。

 

2020年1月になり、冬休みを経て大学の春学期が1月下旬に始まりましたが、その頃すでに中国の新型肺炎の情報がSNS上で話題となっており、情報の網をくぐり抜けて発信された現地からの情報が並々ならぬ深刻なもので、2月初めの段階で私は会議が行えるものかわからないと考えるようになりました。2月初めにはどの店でもマスクが全て品切れになっている状態でした。そのため、2019年12月17日以降に私の手元に届いた会議登録は全て保管することとし、会計にまわさずに様子を見ることにしました。結局情勢はどんどん深刻化し、3月17日に大学はキャンパスを閉鎖し、全ての授業をオンラインに切り替え、海外からの旅行を禁止したため、会議は開催が不可能となりました。キャンパスは2020年3月17日から封鎖されたままで今日を迎えました。この6月1日に初めて国内旅行が許可されました。今年の秋学期にはキャンパスがリオープンする見込みです。ご送付いただいた会議登録書、および小切手は閉鎖中のキャンパスから返送することもできないので、お預かりしています。

 

従いまして、12月17日までにいただきました方の登録はキャッシングされていますが、他の方はキャッシングせずに小切手は既に期限切れとなっております。どうかお手元の銀行の記録をご覧くださいまして小切手がキャッシングされていないことをお確かめいただけますようにお願い申し上げます。

 

皆様にご心配、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

 

マッキオンみどり

 

Event contact: 
Professor Midori McKeon
Event email: 
mmckeon@sfsu.edu
Event phone: 
(415) 338-1346